読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO LIFE STYLE CORDINATION

おもしろきこともなき世をおもしろく

OBIEE 11.1.1.6をSimpleインストール

oracle obiee

ろくにマニュアルも確認しないで、インストールするからエラー発生時に対応していくと。

f:id:noririing:20120407194654p:image:w300

RCU実行したら、いきなりエラーでRCUの画面がでてこない。
どうやらパッケージが不足しているらしいので、
libXtst.i686をyumで追加
yum install libXtst.i686
f:id:noririing:20120407194655p:image:w300
f:id:noririing:20120407194642p:image:w300
f:id:noririing:20120407194643p:image:w300
f:id:noririing:20120407194644p:image:w300
f:id:noririing:20120407194645p:image:w300
f:id:noririing:20120407194646p:image:w300
f:id:noririing:20120407194647p:image:w300
f:id:noririing:20120407194649p:image:w300
f:id:noririing:20120407194648p:image:w300
f:id:noririing:20120407194651p:image:w300
f:id:noririing:20120407194650p:image:w300
f:id:noririing:20120407194652p:image:w300
f:id:noririing:20120407194653p:image:w300
リポジトリスキーマ作成終了

  • OBIEEのインストール

f:id:noririing:20120407194656p:image:w300
f:id:noririing:20120407194657p:image:w300
f:id:noririing:20120407194659p:image:w300
f:id:noririing:20120407194658p:image:w300
f:id:noririing:20120407194700p:image:w300
f:id:noririing:20120407194701p:image:w300
f:id:noririing:20120407194702p:image:w300
f:id:noririing:20120407194703p:image:w300
f:id:noririing:20120407194705p:image:w300
f:id:noririing:20120407194704p:image:w300
f:id:noririing:20120407194708p:image:w300
f:id:noririing:20120407194707p:image:w300
f:id:noririing:20120407194706p:image:w300
f:id:noririing:20120407194709p:image:w300
f:id:noririing:20120407194711p:image:w300
f:id:noririing:20120407194710p:image:w300
f:id:noririing:20120407194712p:image:w300
OBIEEのインストール完了
画面を確認してみると、ちゃんと動いている様子。
f:id:noririing:20120407194714p:image:w300
今回インストールしたマシーンのメモリが2Gしかなかったから、インストールに時間かかるは、残りのメモリがかなり心細い…
f:id:noririing:20120407194713p:image:w300

  • Client Toolのインストール

11.1.1.5ぐらいからClient Toolがちゃんと別れてインストールできるようになって良かった。
さらに64bitのクライアントツールも用意されているみたいで、時代の流れを感じる。
f:id:noririing:20120407194715p:image:w300
f:id:noririing:20120407194716p:image:w300
以前のバージョンがインストールされている場合にも、対応している点は嬉しい
f:id:noririing:20120407194717p:image:w300
f:id:noririing:20120407194718p:image:w300
f:id:noririing:20120407194720p:image:w300
f:id:noririing:20120407194719p:image:w300
f:id:noririing:20120407194722p:image:w300
f:id:noririing:20120407194721p:image:w300
f:id:noririing:20120407194723p:image:w300
Client Toolがインストールできたら、ODBCを追加して、Adminツールでアクセスしてみると。
f:id:noririing:20120407194724p:image:w300

あと、ログに残し忘れたけど、OSの設定で一点だけ修正したところ

cat /etc/security/limits.conf

oracle hard nofile 4096
oracle soft nofile 4096

インストールしてみたけど、あんまり変化した点はみあたらなかった。
Weblogicのバージョンも12cではなく、10.3.5のままだったし。
次はインストール方法を少しかえてやってみるかな。