読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO LIFE STYLE CORDINATION

おもしろきこともなき世をおもしろく

年末は何をしてくれようか…2014年

気づけば2014年も無事に仕事を納めた。2014年最初にして最後のPOST、全然更新できていないので、今年を少し振り返って来年をどうするか考えてみようと思う。

今年は新しいことへのチャレンジの年。
あまりにも実装と遠い世界、こんな上流の仕事が今後あるか、微妙だけどそういう仕事に携われる機会があって、それにチャレンジできて本当に良かった。いつも製品や技術のことを方式・物理・詳細設計でお客様と決めていく世界から、お客様のビジネスを一緒に描いていく世界。今まで過ごしてきたITの世界とはまた違ったITの世界を垣間みれた気がした。

来年は!!
もう少し今の世界を広く覗いてみたいと思う。

自分的に気になるものは…
もう少しうまくSaaSがでてきてもいいのかなと個人的には思う。制限がいろいろとついてきてしまうSaaSだけど、その恩恵もたくさんある。PasSとかIaaSとかあるけど、個人的にはSaaSがもう少し頑張ってほしい。今年盛り上がりをみせたDockerを筆頭としたコンテナまわりについては、きっと世の中が求めているんだろうな〜って素通りしておこう。ビッグデータは、何をビッグとするのかイマイチはっきりしていないのでなんとも、非正規化なデータをいろいろと分析できるようになるプラットフォームがお手軽になるならとっても良いように思える。すべてを分析や統計学でビジネスを語ることができるなら、経営者っていらないんじゃないかと考えてしまう。あくまでも分析した結果を参考にするのであって、判断をする人の経験やビジネスセンスも大切だと思う。人はひかれたレールに縛られて生きていくことを良しとする人と、レールからちょっとでてみようかな〜って思う人がいるから。

だからこそ、世の中は楽しくて便利になって、こんなにも便利になっているのにもっと便利になることを生み出していくクリエイタの人がいる。

そんなこんなで、今年もお疲れ様でした。来年も自分にとって、また皆様にとって良い一年になることを心より祈っております。

最後に
go言語
ruby言語
両言語のますますの繁栄を心より応援しております。
良いお年を!!